東京でホテルから空港に荷物を送るサービス「Airporter」が便利で対応がとても良かった話

海外から日本へ一時帰国してから、いざ日本を出国する時、日本で購入した大量の荷物を空港へ運ぶのに苦労する方も多いと思います。

家族で里帰りする方など人数が多いとまだ良いものの、1人だと複数の荷物を空港へ運ぶのにも限界がありますよね。

今回は、私が東京で実際に利用した「airporter」さんが、良心的な値段&とても対応が良かったのでご紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

ホテル内の案内で見つけた配送サービス「Airporter」とは

「Airporter」は、東京区内のホテル→空港・ホテルへの手荷物を配送してくれる旅行者向けのサービスです。

ベルギーへ戻る間際になって、「そろそろ沢山買った荷物を空港へ送る手続きしないとな〜」と思っていた矢先、ホテルの部屋内で見つけた広告が今回ご紹介する「Airporter」でした。

Airporterの使い方

使い方は簡単。ネットで送る荷物の情報を入力して決済し、指定された時間までにホテルのロビーに申し出て荷物を預けます。

ドライバーが荷物をピックアップした後は、空港の指定場所に荷物を受け取りにいけばいいだけです。

フライト時間にもよりますが、前日までには申し込むようにしましょう。

※HPでは英語・中国語・韓国語・日本語対応しているとのことですが、何故か現在、英語でしか表示されないようになっているので上の絵は英語表記です。

スポンサードサーチ

Airporterを使うメリット

  • 東京23区内のホテル→成田・羽田空港の国際線・関西空港の国際線へ送る場合の値段が全体の相場に比べて安い

  • クーポンがあれば使うとだいぶお得(今回は半額になりました)

  • カスタマーサービスの対応が迅速+丁寧

東京23区内のホテル→空港へ送る場合の値段が全体の相場に比べて安い

通常、空港へ荷物を送るサービスを申しこむ場合は、最初に荷物の大きさや種類によって値段が決まります。

Airporterは、各荷物の種類によっての値段が他の会社と比べて安いんです。

1番大きなスーツケース(預け入れが必要なサイズ・〜160cmなど)が2,400円

調べてみると、ヤマト運輸の空港宅急便だと関東で2,728円、ABC空港サービスだと2,730円です。(2020年2月時点。情報は随時変わる可能性があります。)

更に、ダンボールだと1,900円ともっと安くなります。他だとそういった違いはないので、もしもダンボールで送る場合はお得ですね。

クーポンがあれば使うとだいぶお得になる

更に、いつまでかは分かりませんが、ホテルのチラシのクーポンコードを入力することで何と半額!

これはめっちゃ助かりました。今回、私は2つの大きな荷物を空港へ送ったので実質1つの荷物はタダになります。

このAirporterは、去年から開始した比較的新しいサービスなので、プロモーションの一環も兼ねてこれだけ太っ腹のクーポンを発行しているのかもしれませんね。

カスタマーサービスの対応が迅速+丁寧

なお、最初私はある入金ミスをしてしまいました。

最初ホテルの部屋でこちらのサービスを見つけたのですが、部屋に置いてある広告には50%オフのクーポンが記載されていませんでした。

そのままクーポンを使用せずに申し込みした後に、ホテルのロビーでクーポンが記載されてある広告をホテルの方から案内されたのです。

もう料金も支払った後なので、今になってクーポンを適用してもらうのは普通無理だろうな…と半分諦めかけたのですが、

とりあえず試してみて、駄目だと言われたら諦めればいいやと思い、Airporterのカスタマーセンターに問い合わせしてみました。

このTransaction Numberとは、申し込んだ際のいわゆるお問い合わせ番号です。

ちなみに時刻は、1時35分となっていますが、時差の影響なので、実際に電話をかけた時刻は日本時間の午前9時半ぐらいです。

カスタマーサービスの対応時間は日本時間の9:00-23:00です。

一応、広告チラシを写真で撮ったものも送った所、クーポン適用ということですぐにクレジットカードで支払った料金の半額を返金してもらえました!

クーポンの件で、カードで払ってしまった後に返金してもらえると期待してなかったので、とても有難いなぁ〜と感激してもらえました。

この後、すぐにクレジットカード返金の領収書が送られてきました。対応がとても早かったので助かった…!

Airporterを使う場合の注意

なお、Airporterを使う場合や状況によっては注意点もあります。

ホテル以外の場所 → 空港への配送は追加料金がかかってしまう。

ホテル以外の場所から、空港への配送は追加料金で3,000円追加でかかってしまいます。

ホテル以外の場所というと、会社、Airbnb、アパートメント、自宅などにあたります。

なので、この場合の自宅などから空港へ荷物を送る場合は、ABC空港宅配サービスや、ヤマト運輸の空港宅急便などを利用した方が安くなりますね。

東京以外の地域では対応していない

また、Airporterの運送範囲はホテル→成田・羽田・関西空港、ホテル→ホテル、舞浜エリアに限定されるので、東京以外の配送には対応していません。

東京を中心に観光・移動する旅行者向けのサービスですね。

スポンサードサーチ

一時帰国で東京から海外へ戻る時、ホテルから空港への荷物配送はAirporterがおすすめ

(ちなみに)滞在した稲荷町のホテル「ホテルマイステイズ稲荷町」も良かった

今回東京で滞在したホテルは、稲荷町駅周辺のホテルマイステイズ稲荷町

成田空港から京成上野ライン直通の上野駅にも近い稲荷町エリアのホテルです。

一泊4,800円〜というリーズナブルな安さにも関わらず、ミニキッチン・冷蔵庫や電子レンジなどもついている結構穴場なホテルですよ。

東京へ寄る際には、良ければ是非ご利用してみてはいかがでしょうか。

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com