ベルギー・ブリュッセル国内のコロナウイルスへの反応。旅行はどうすればいい?

※この記事に含まれる情報の一部は、あくまで個人の感覚による身の回りの体験が含まれますことをご了承ください。

正確な情報は、記事最下部リンクの在ベルギー日本大使館・外務省の公式情報をご参照ください。

コロナウイルスの件でベルギー旅行の可否についてなど、お問い合わせをいくつか頂いているため、

現在私が住んでいるベルギーの首都・ブリュッセルの雰囲気やまわりの人々の反応をまとめておきたいと思います。

また、個人的に自分だったらベルギー旅行を決行するかも個人的な思いをまとめておきたいと思います。

スポンサードサーチ

最初に…。今の私なら、ベルギーへ来るのはおすすめしない

  • ベルギーでもコロナウイルスの感染者数が増えているということもあり、これから渡航制限・行動措置など何が起きるかわからない

  • 空港なども含め、オランダ・ベルギー・フランスの中間地点となるベルギーは多くの人が行き来するので、人が多い場所へ行くのはリスキー

  • 私自身は経験していないが、ベルギー国内でも実際にアジア人差別は起こっている

簡潔にまとめると、上記の理由から、今現在(2020/03/05)のベルギーの渡航はおすすめしません。

「絶対に来ない方が良い!」というわけではないですが、何が起こるか想定できないことが1番の理由です。

以下詳しく説明していきます。

ベルギーの在日本人大使館からの公式情報

本4日のベルギー政府の発表によると,ベルギー国内において新型コロナウイルスの新規症例が新たに10件の症例が確認され,その結果,当地での確定症例数は23件となりました。

今般感染が確認された対象者の内,9名は先頃まで北イタリアを訪れた方で,何れも軽度の症状により自宅療養中,もう1名はベネチアで感染した方との接触により感染,重症の呼吸器感染症状を呈し,現在医療機関に入院中の由です。

ベルギー政府は,こうした患者の数は今後も増加するであろう,との見通しを示しています。

新型コロナウイルス感染新規症例の発生(5日)−在ベルギー日本国大使館

在ベルギー日本国大使館からのニュースによると、現在のコロナウイルス感染者数は上記のようです。

ニュースなどを聞いていて、ベルギー国内でもコロナによる脅威が大きくなってきました。(2020/03/05現在)

スポンサードサーチ

ベルギー・ブリュッセルの街の雰囲気は?

ブリュッセルでは街を歩いていたり仕事をしていて、今のところ特別変わった変化はありません。

私が住んでいるエリアは、人が多いグランプラスなどがある中心エリアからは離れています。

街を歩いていたり、トラムやメトロに乗車していたり、スーパーで買い物をしている時…など、

個人的には、ブリュッセルに住む人々の態度や言動は普段と変わりませんでした。

アジア人への差別はあるの?

最初にこちらをご覧下さい。(日本語字幕をつけることができます)

※演技とはいえ、暴力的な表現がでてきますので苦手な方はご注意下さい。

これは、ブリュッセルのメトロ(地下鉄)内で社会実験として撮影されたビデオです。

中国語を話す、メトロに乗ってくる中国人と思われる旅行客3人組に対し、白人女性2人組が(もちろん全員役者さんです。)

彼らにコロナウイルスが怖いので電車から降りろと差別的表現をかけた結果、

周囲の一般人乗客はどういった反応を示すかといったビデオです。

このビデオでは、多くの人達が、差別的表現をした女性達に対して反対の意見を唱えてくれています。

とても心に来るものがあります。

多くの人種が共存している都市・ブリュッセルでは、そういった差別などに対しての反対・多人種への受容の姿勢が感じられます。

しかしそれでも…。差別経験を受けた人もいる

3月4日、ある中国系の女性が、スカルベーク地区で5人組の若い集団に”コロナウイルス”といった表現を浴びせられ、何と唾まで吐きかけられたそうです。

また、ツイッターやブログを見て、ベルギー国内にて現地の人間から同じく

「コロナウイルス」と呼びかけられるなどといった体験もTwitterでいくつか見受けられました。

こうした報告を受けて、私自身も、今は人が多く集まる場所への外出などはできるだけ控えています。

買い占めは?

日本ではマスクや消毒ジェルの連日売り切れが続いたり、デマ情報でトイレットペーパーが売り切れになったりといった出来事がありました。

ブリュッセルでは、今の所近くのスーパーなどは特に大きな変化なしです。

ただ、近隣諸国でも高まる緊張を受けて私の友人もパスタや日用品などの備蓄品購入を念のため検討しています。

それにベルギーでは、食料品や日用品などを輸入に依存している部分もあるので先行きが不安になった多くの人が、備蓄購入に走るのも時間の問題な気がします。

が!マスクやハンドジェルなど、直接の衛生予防に関わるものはファーマシー(ドラッグストア)や、スーパーなど、品切れのお店もあるとのこと。

でも、街中でマスクしてる人なんて今のところ見たことないけどな…。

ベルギーへの旅行はどうしたらいい?

個人的には今の訪問はなるべく控えた方が良い

昨日今日になり、患者数が増えてコロナウイルスの脅威がベルギーでも広がりを見せています。

滞在中に何が起きてもおかしくない雰囲気ですし、事態は刻々と変化していきます。

個人的な意見ですが、もしも私が今の状況でベルギーへ旅行として来るのであれば、万が一をとって旅を諦めるかと思います。

幾つかのホテル・ホステルでは、日本から来た日本人に対し宿泊拒否といった事態も起こっているようです。

(あくまで一個々のホテル・ホステルの判断であり、ベルギー政府自体がそういった命令を下しているわけではありません。)

ベルギーだけでなく、空港やベルギーに着くまでの間の世界中の人とのすれ違いや接触を考えるとリスキーではあるでしょう。

また、もしも自分が感染者になってしまった場合、その影響で知らない多くの人に迷惑をかけるわけにもいかないからです。

人生の内でとても楽しみにしていた旅行を考えると、とても辛い気持ちなのですが…。不安になりながら旅行をしていても全力で楽しめないので複雑な所です。

空港での出入国審査の影響は?

ちなみに、ベルギー国際空港での出入国審査やコロナウイルスに係る検査などは、こちらも今のところ、大きな変化は見られないようでした。

ベルギーから日本へ出国する時に、「もしかするとベルギーに帰ってきた時にウイルスの検査があるかも…」と言われたとのこと。

しかし、実際に帰ってきた時には特別な緊張感は無かったようです。

@yuta_beさん情報提供(2月後半〜3月最初の渡航状況)

スポンサードサーチ

コロナウイルスの基本的な対策は手洗いなどの手指消毒・人が多い場所を避ける

新型ウイルスということで恐れられているコロナウイルスですが、今私達が身近でできる最善の対策は

  • 手洗いを徹底する
  • 咳エチケットを徹底する
  • マスクを正しく着用する
  • 人が行き交う場所をなるべく避ける
  • デマに踊らされず、冷静に事態を見守る

普段の風邪やインフルエンザ対策と同じように、手洗いや咳エチケットを徹底して予防に努めましょう。

また、なるべく人が行き交う場所に長く滞在するのは避けて、SNSなどの情報などに振り回されないよう冷静になることが大切です。

参考サイト:

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省サイト)

新型コロナウイルス感染新規症例の発生(4日)ベルギー

ベルギー政府コロナウイルス情報サイト(仏語)