日本への一時帰国で買ったもの(日本食)と持ち帰り方法について

一時帰国で日本食の買いだしする瞬間って最高に楽しいのです。日本で買う分には当たり前に安いし!

今回は一時帰国で調達した日本食から、特にこれはおすすめ!といったものまでご紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

今回の一時帰国で持って帰った日本食達

今回は本当に頂き物が多く、感謝でいっぱいです。ありがとうございます!全部残さず大事に食べます。

ベルギーに住んでますが絶賛日本食ライフです。幸せです…!

調味料系

醤油・みりん風調味料・日本酒・胡麻油・かき醤油・土佐醤油・白だし・ぷちっと鍋シリーズ・粉末出汁顆粒・おかずの素・ゆず胡椒・ちらし寿司の素・たらこパスタソースの素・ポン酢・ラー油 など

ご飯のお供

お茶漬けの素(業務用・梅・鮭)桜エビ・すり胡麻・ふりかけ・きくらげと明太子の佃煮・梅ひじきの佃煮・梅干し・鮭フレーク など

麺類

揖保乃糸・日清ラ王・お餅・マロニー

お茶

玄米茶・烏龍茶・東方美人茶

日常的に使う調味料は持ち帰り必須

こっちで日本人の友人達と話していて思うのは、日本では日常的に使う

  • 日本酒
  • みりん
  • 胡麻油

が高いなぁ…ということです。

料理用の日本酒と胡麻油は日本食スーパーで購入できますが、大体千円を超える価格で高く、みりんは人気がでてきたのかベルギーのスーパーでも購入できます。

実際の味がどうなのか試したことはありませんが…!それもちょい高めです。

なので、日本酒・みりん・胡麻油は必ず買って帰ろうと思ってました。

スポンサードサーチ

買えば良かったなぁと後悔してるもの

  • おたふくソースか中濃ソース
  • コンスメスープの素
  • 香味ペースト(炒飯を作るのに)

これは単純に買ってくるのを忘れてしまいました。使用頻度が高かったので残念な所ですが…!また次回こそは買って帰りたいなと思います。

ソースはたこ焼きやお好み焼きに、コンソメはパスタソースやスープを使うのにとても重宝します。

特に買って良かった日本食

(肉のハナマサ)韓国海苔のふりかけ

もうパッケージの絵がすでに美味しそうだったので、思わず購入してしまいました。塩気は思ったよりも控えめですが、胡麻油が効いてて美味しいです。

韓国海苔のふりかけは、カルディとかでも発売されているらしいので色々試してみたい所。

かりっと梅ひじき(箱根のお土産)

一時帰国時に、箱根温泉へ旅行へ行ったのですがホテルの朝ごはんビュッフェや、お土産売り場の試食で気になっていたのがこれ。

梅を刻んだものや、ひじきが入っていてご飯不可避の美味しさです。

ご飯の上にのせても良し、混ぜご飯にしても良し!

箱根温泉へ行った際には是非お試し下さい。

スポンサードサーチ

海外へ大量の日本食を賢く持っていく方法

預け入れ荷物のダンボールの損傷にひやひや…

ベルギーへ戻る前日に、日本食などの大量の荷物を詰める為のダンボールを急いで調達したのですが、時間がなくて結構使い古したダンボールしか手に入れられず…。

(ちなみに、このダンボールはお土産を購入した、某100均ショップから店員さんに声かけしてお譲りいただきました。)

自分で梱包する段階でガムテープで強めに補強したつもりだったのですが、フライト当日にカウンターへ持っていくと、ダンボールの状態をだいぶ心配しているANAのグランドスタッフさん達。

「これだけダンボールが傷んでいると、向こうに着いた時がかなり心配ですね…。」とグランドスタッフさんが更にガムテープで補強+割れ物注意のシールを貼って下さりました。

結果的に、ブリュッセル空港に着いて確認するとダンボールは損傷なし!(ANAのグランドスタッフさん、あの時はありがとうございました!)

ダンボールは数日前から余裕を持って準備。できればダンボール1個につき、2個を重ねてさらに補強すれば安心です。

機材バッグとダンボールを賢く使う

ANAでは23kgの荷物を2つまでと預け入れ出来ます。太っ腹!

私も帰る前に色々調べたのですが、スーツケースは持ち運ぶのには便利だけど、結構重い

ブリュッセルから日本へ帰る時には、洗面用具も服も日本で買おうと思っていたので身軽だったんですよ。

逆に戻ってくる時が大荷物だったので、帰りは預け入れ用に軽いダンボールと大きめの機材バッグを購入して持ち帰るのが1番良い方法なんじゃないかなって思います。

調べてみると、機材バッグはだいぶ丈夫らしいので、今度は購入して実際に使ってみます!

ブリュッセル空港の関税ゾーンはスムーズで声かけなし

今回ブリュッセルへ持って帰ったのはスーツケース大・小が各1個、ダンボール特大が1個でした。

カートで運ばないといけないくらいの荷物を持っていると、関税で声をかけられないか毎回不安になるのですが、今回は見事スルー!

前回はもっと多かったのですが、中に何が入っているのかを聞かれて「お土産です…」と緊張しながら答えると「OK!」と中身のチェックもなく通してくれました。

ブリュッセル空港の関税は比較的ゆるいのかもしれません。

※なお、EUでは基本的に肉エキスの入った食料品(カレールウ・レトルトなど)をEU外から持ちこむのは原則禁止となっています。

あくまで税関職員の判断にも委ねられますが、自己責任での選択を。

一時帰国時の日本食調達は楽しく、かしこく!

今回初めての一時帰国で多くの日本食を持って帰りましたが、やっぱり日本は物価が安いのと、品質が良くてバラエティが多いのが良いなぁと思います。

遠い異国の生活では、食事は精神的にも大事な要素を占めると思うので、日本へ帰った時には十分に調達して、賢く持って帰りたいですね。